SPOOM.

2004年にサンダー氏によって設立された、オランダ・アムステルダム発のアウター専門ブランド。
生地やプリントは全てオリジナルを使用し、毎シーズン裏地のプリントまで細かいこだわりを表現。トレンドのみにとらわれず、独自のデザイン性で他にはないものを提案しています。






Designer Interview


デザイナーになったきっかけを教えてください。

小さな頃から洋服が好きで、将来デザイナーになろうと決めていました。
最初はプレタポルテの勉強をしていましたが、もっとリアルな洋服をつくりたいという想いから現在に至ります。リアルな洋服、そしてより女性が輝ける洋服を作ることができ、今は幸せです。



デザインをするにあたって、心掛けていらっしゃることは?

シンプルな中にもディテールにこだわることを心掛けています。
また最近は、機能性が高く、さらに着回しがきいて、長く愛される洋服づくりに力をいれています。



デザイナーになるまでの苦労があれば教えてください。

ヨーロッパでは、デザイナーへの道は簡単ではありません。様々なブランドで経験をつみながら、たくさんの先輩方からインスピレーションをもらいました。現在はSPOOM. らしさを表現するデザインを追求しています。



ブランドへの想いをお聞かせください。

SPOOM. は、“生み出す(Spawn) ”という意味から派生した言葉と聞いています。ブランド創業者のサンダーは、コートに対して並々ならぬ自信を持っています。20年もの間、シンプルかつ大胆なプリントや繊細なディテールにこだわって作り続けたコート。さらに長く愛されるブランドを一緒に作っていきたいですね。



最近のファッションについてどう思われますか?

ブランドによって、いろいろと大切にしているメッセージはあると思います。これは大切なことですし、それこそがブランドの表現だと思います。
ブランドの在り方、特にサスティナブルについても益々考えていく時代になっていくでしょう。



日本のお客様に伝えたいことはありますか?

SPOOM. のブランドを日本のお客さまと一緒に作り上げてこれたことに、敬意と感謝を申し上げます。
ますます楽しく、更に長く愛されるものづくりをしていきますので、引き続きSPOOM. にご期待ください。



SPOOM. 20周年を迎えたお気持ちをお聞かせください。

まずは、日本のお客さまに心より感謝を申し上げたいです。 日本のお客さまの要望を聞かせていただきながら、一緒に作ってきた思い出がたくさんございます。
創業者でオーナーであるサンダーのアイディアで世に出たSPOOM. の現在のコレクションには、ヨーロッパと日本のお客さまのアイディアがたくさん詰まっています。
SPOOM.はこれからも、日本のお客様に愛され続けるブランドを目指していきます。


SPOOM.

9
並べ替え: