PAISIE

2010年、ロンドンを拠点にKateとVickyのふたりがスタート。
デザインやクオリティにこだわったコレクションを展開。着るだけでコーディネートが完成され、ワードローブのキーアイテムになるようなものづくりをしています。






Designer Interview


デザイナーになったきっかけを教えてください。

Kate:デザイナーになることは子供の頃からの夢でした。
10代の頃は日本のファッションに夢中で、日本の雑誌をよく買っていました。13歳の誕生日に父にミシンを買ってもらい、雑誌と同じ様なドレスを初めて作ったのを覚えています。大学でファッションを学び、そこでビジネスパートナーであるVickyと出会い、Paisieを立ち上げる事になりました。

Vicky:10代の頃からファッションに関心があり、海外でファッションを学びたいと考えていました。
イギリスの大学でファッションマーケティングとパターンを学び、いくつかのブランドでインターンを経験しました。良いデザインのものを手頃な値段で提供し、デザインを通じて私達を表現していくことを常に目標にしています。



デザインをするにあたって、心掛けていらっしゃることは?

自分達が着たいと思える服をデザインしています。流行に左右されず、多様かつクラシックで、ワードローブに加えたいアイテムを作ることを考えています。
皆さんにPAISIEの服を心地よく、また頑張らずにスタイリッシュに着て頂けることが重要だと考えています。


PAISIE

3
並べ替え: